ルプルプ LpLp

LpLp トリートメントでやさしく白髪染め

更新日:

白髪が嫌!

歳とともに、増えなくてもいいのに増えてくる白髪。
朝、鏡を見て、肌チェックをして…どうしても目に入ってくる白髪!

白髪

美容室で白髪染めをしてもらって、きれいな間はいいのですが…
そうですね~1週間過ぎたあたりから顔のまわりの「生え際」に白いものが…「あ~もう見えて来た」がっくり!


スポンサードリンク






 

若いころは髪がロングということもあり3ヶ月に1度くらいしか美容室には行きませんでした。楽でした~。
でも今は…。

美容室で染めてもらったらキレイにしてもらえるのですが、1週間ほどで…アッこれさっき書きましたね(^^;)
美容室、時間もかかるし、お金もかかります。

なので、自分で染めたりもするのですが、それは「髪が傷む」のをあきらめて「しょうがない!」と思いながらやっていました。それに頭の後のほうは見えないので、うまく塗れませんし、首の生え際に塗ろうと思うと、後々、そこが痒くなってきます。それは肌が荒れているということですよね~あ~っとため息でした。

それに顔にアレルギーが出始めてからは、自宅で染める回数も減らし、もう~がまんできない!というところまでがまんして自宅で染めて、3ヶ月に1回くらい美容室で。ということをくり返していました。

姉も白髪で悩んでいました。

姉はキレイ好き(?)なので毎月、美容室へ行っていました。
でもやはり美容室に行く前の数ミリの白髪が気になると言っていました。
私も気になるので、女性はみんな気にしているんだろうな~あっ男性の方も気にしている方がいらっしゃるでしょう。
時々まれになんですが、白髪を染めずに、そのままにしている方を見ますが、いさぎよいな~とある種、尊敬。
でも私はまだ、その域にたっしていないので、じたばたしながらでも安全に染めたいんですよね。
あっ話が少しそれました。

姉が最近、いつ会っても白髪が無いみたいに見えて、え~美容室に頻繁に行っているの?って聞くと。
「トリートメント式の白髪染めを使っているのよ!いい感じにみえる?」
「あ~いい感じ!いい感じ!」
「傷まない?」
「全然!」
「私もそれ使ってみようかな~?」
「キレイにしておかないと私より年上に見えるわよ」なんて姉のどや顔。
9才も上の姉に言われてしまいました。
姉は「10才若く見える」を目標に頑張っている人なんですが、妹に厳しいですからね~(^^;)

「LpLp」と出会う。

ルプルプ LpLp

 

インターネットで「LpLp」を調べました。
なんだか良さそうです。

「 ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント 」

LpLpのメーカーおすすめポイント私が使用した感想

植物由来の天然染料(紅花、藍、クチナシで染料を作っている)
手に付いても石鹸で洗うだけでキレイになる。なので手にとって髪に塗ることができます。

ルプルプ LpLp

→marumama感想:手にとって髪に直接、塗ることができます。手は黒くなりますが、その後、石鹸で洗うと手のひらや指はキレイになります。もしくは染めた後の髪をシャンプーなどをする間にキレイになっています。
でも、爪の間に入った染料はなかなかとれません。爪ブラシなどでゴシゴシ洗うようになります。
私は、やっぱりすぐキレイになるとは言っても、手が黒くなるのは嫌なので、100円ショップで使い捨ての薄い手袋を買ってきて使っています。

染める 薄い手袋

気をつけたいところ
直接、手にトリートメントをとる時は、手を水またはお湯で濡らしておきましょう。お風呂でするならお風呂の床や、洗面台でするなら洗面台のボールを濡らしておきましょう。乾いているところに液が落ちると取れにくいように思います。そこが濡れていれば、比較的簡単にきれいに流してしまえます。

動物性原料不使用、無香料、無鉱物油、タール系色素不使用、ジアミン系酸化染毛剤不使用、アレルギーパッチテスト済

→marumama感想:これ私的にはとても大事です。アレルギーがあるので、いつも「大丈夫かな~?」と思いながら使います。LpLpは大丈夫でした!痒くも赤くもならなくて使えます。

美容成分94%も配合。

北海道函館産ガゴメ昆布の「フコイダン」昆布のネバネバ成分が髪にWで浸透します。高分子フコイダンと海洋深層水が地肌に潤いを与え、低分子フコイダンが毛穴の奥まで浸透して美しい髪に導いてくれるそうです。
≪ルプルプ通販サイト≫ガゴメ昆布の白髪染め

→marumama感想:昆布のネバネバは髪に良いと聞いた事がありましたが、ホントに良いみたいです。
髪を染めることに集中しているので、髪質まで気がいきませんでしたが、「なんだか髪が柔らかくなったような…」
「すべすべになったような…」いい感じの髪質になっています。

フレッシュ製法(特許取得)

チューブの中身(ヘアートリートメント)を光などで劣化させない工夫がされています。
チューブの内側がアルミになっています。これで空気による酸化や光の劣化を防いでいます。容器もこだわり安心の日本製。

→marumama感想:これは使うほうとしては、よくわかりませんでした。チューブの中まで見えないので。

 

手軽に3ステップで簡単に染めることができる!

1. 塗る(髪全体をおおうように、たっぷりなじませる。)

2. のばす 置く(素手で届きにくい生え際、こめかみは家にあるコームでムラなくなじませる。そして10分おく。しっかり染めたい時は20~30分おく。)

3. すすぐ(ぬるま湯で、根本から毛先に向かってゆっくりすすぐ。ぬるつきがなくなるまで念入りにする)

※初めて染める場合は、最初は3回連続(1日1回)で使用するとキレイな色に染まる。その後は1週間に1~2回の使用で染まる。

ルプルプ LpLp

→marumama感想:初めて使った時は、アレルギーのこともあったので、少量を「もみあげ」のところに塗って染めてみました。結果「う~ん ちょっと染まってるかな~」という程度。でも皮膚は赤くならなかったので、使用書に書いてある通りにやってみました。

乾いた髪全体にたっぷり使って塗りました。私は髪が長いのでチューブの半分くらい使いました。そしてヘアーキャップをかぶりながらお風呂で半身浴。30分くらいたってすすぎました。丁寧にすすぎました。
そしていつも使っているシャンプー、トリートメントをしました。
ドライヤーで乾かしていくと、染まっています。いい感じ~と思ってその夜はいい気分で寝ました。
次の日、明るいところで見ると、まだ少し白髪が見えているところがありました。
「あ~」とちょっと気落ちしましたが3日ほどおいてまた、お風呂で乾いた髪にLpLpをやりました。

そんな感じで3回ほど2~3日おきに染めてみました。するとキレイに染まって白髪もわからなくなりました。
それに髪質もパサパサしていたのが柔らかくしっとりしてきました。

白髪

でも1週間ほどLpLpをしないでいると、白髪が見えてきます。シャンプーごとに色が落ちていっているんでしょうね。
なのでシャンプー後のトリートメントをLpLpにしてみました。
シャンプー後のトリートメントの時間が少し長くかかりますが、白髪に関しては○になりましたよ。
キレイになろうと思うと時間をかけないとダメってことですね(^^)

ルプルプ LpLp

≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

美容室に行く前は3週間ほど前からLpLpを使わないようにと書かれていましたが、3週間ほっておくと白髪が目立ってくるので悩むところですが、ギリギリがまんしてがまんして美容室に行っています。
美容室で全体の色を見ながら染めていただいて、カットしてもらっています。
美容室でやってもらうと楽なんですが…お金がね~
LpLpは髪にも地肌にもやさしいみたいなので、私には合っているかなと思います。トリートメントの白髪染めLpLp頑張ってみます。

キレイでいるために時間と手間をおしまず頑張りましょう~

(自分に言い聞かせています^^)

髪も人それぞれ違うと思うので、それぞれ自分に合った染め方(LpLpの使い方)を探してみてください。


-ヘアケア, 美・化粧品
-, , , , , ,

Copyright© 大人の暮らしノート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.