西宮市大谷記念美術館

2016 イタリア ボローニャ 国際絵本原画展

更新日:

西宮市大谷記念美術館

西宮市大谷記念美術館 ボローニャ国際絵本原画展

開催期間 8月20日(土)〜9月25日(日)/水曜日休館/10:00〜17:00(入館は16:30まで)
※金曜日のみ19:00まで開館(入館は18:30まで)

 


スポンサードリンク






 

世界61ヶ国より3,191点の応募があり、日本からの10人(組)を含む18ヶ国77人(組)が入選しました。

イタリアボローニャ国際絵本原画店

西宮市大谷記念美術館、閑静な住宅地にあります。私は5回目のボローニャ国際絵本原画展です。
いつも阪急の「夙川」駅から夙川ぞいをゆっくり歩きながら向かいます。川のほとりが遊歩道のようになっており、春の季節には川沿いの桜が有名で花見客でにぎわっているところです。気持ちよく散歩できます。
大谷美術館のもより駅は阪神電車「香櫨園」ですが、ちょっと遠い阪急電車「夙川」から歩くのも楽しいですよ。
それに食いしん坊の私としては「夙川」での美味しいランチと「かき氷」を食べて帰るというコースができあがっています。駅近でおいしいところですので記事下に情報を書きますね。

イタリアボローニャ国際絵本原画店

大谷美術館

さて、イタリアボローニャ国際絵本原画店ですが、今年で開催50年らしいです。
そんなに前からあったなんて知りませんでした。
私がこの展覧会に行くようになって5年くらいですが絵本作家さんやイラストレーターの方の原画がたくさん見る事ができるので、楽しいということもありますし刺激になります。(絵が描きたくなってムズムズしてきます^^)
基本は1人の作家さんの絵が5枚展示でストーリーや絵の魅力を伝えています。
絵本の絵なので、子どもが好きそうな絵が多いですが、作家のみなさんのアイデアが盛り込まれており絵のストーリー性やクスッと笑えるような絵の展開が大人でも十分楽しめて、絵のタッチも色々あるので楽しいです。
絵も世界の人が入選したものですので、背景となる街並や家の中などが日本のそれとは異なっていて、ほぉ〜こういうところで住んでいる子ども達なんだな〜とか、いろいろ発見もあります。

私は土曜日に行きました。人も多く人気があるようでした。
カメラをもった数名の方がいたので取材だったんでしょうかね。

img07
↑これは今年の図録

今回のボローニャの審査員は5名。
ニューヨークからイラストレーターが2人
スイスの出版社から1人
ハンブルクの出版社から1人
日本のイラストレーターが1人
違う言語、考え方のなかでお互いが良いと思うものを選出していき、最後はディスカッションして決めるようです。3200点の応募作品×5枚の中から選ばれます。選ぶほうもかなりのエネルギーが必要だと思います。
そして今回の審査員が求めたものは、未来であり、予想できないもの、発想力に富んだ実験的なもの、あるいは感動的でオリジナリティーに富んだ、心をとらえてはなさないストーリーでした。
(図録から)
いつの時代も新しいもの、考え方、切り口を探しているのでしょうね。
でも「ストーリーの中にある気持ち」は変わらないような気がするのですがどうでしょう。

今回、私が好きだな〜と思った作家さんたちの絵です。図録より少しだけ。

イタリアボローニャ国際絵本原画展

イタリアボローニャ国際絵本原画展

イタリアボローニャ国際絵本原画展

イタリアボローニャ国際絵本原画展

イタリアボローニャ国際絵本原画展

「特別展示 ボローニャ展50年の歩み」が大谷美術館の1室で開催されていました。
1967年、ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェアの会場で、子どもの本のイラストレーションを紹介する展覧会が初めて開催されました。それから毎年続けられて1970年よりコンペ形式になり今では国際的な絵本原画コンクールになっています。
1978年から展覧会の日本巡回も始まりました。
そこには「あ〜この絵、懐かし〜」なんて叫びたくなるようなイラストが展示されていたり、懐かしい気持ちと年月の過ぎる早さにトホホ。
例えば「はらぺこあおむし(エリック・カール)」や「かいじゅうたちのいるところ(モーリス・センダック)」。どれも大好きだった絵本です。今も好きです!


YouTubeより

巡回:2016年
東京では「板橋区立美術館」、関西では「大谷美術館」、後は10月1日〜30日 四日市市立博物館(三重県)、11月3日〜12月11日 石川県七尾美術館、1917年の春より中国を6カ所巡回します。

 

 

阪急「夙川駅」周辺のランチにオススメ

●夙川トリニティ(イタリアン&カフェ)

阪急夙川駅北口から徒歩1分。白い壁と木目のナチュラルなインテリアが素敵です。2階と3階がお店なんですが、明るくて雰囲気の良いスペースになっています。
シェフが「国産・無添加・手作り」にこだわって作るイタリアンは美味しいですよ。
それに、お店の方にイケメンさんが多いような気がするのは私だけかな^^)

イタリアンレストラン トリニティ

●和菓子屋さんのかき氷

菓一條 (かいちじょう)

和菓子屋さんの奥に、古いタイプの喫茶店のような雰囲気。
ミルク金時を食べましたが、最後までミルクの味がして美味しかったです。
でも少々お高めです。
夙川から大谷美術館までの往復の疲れを取るには満足でした。

かき氷 かき氷

 

かき氷の専門店「夙川桜庵」

ランチをした「夙川トリニティ」の1階にが8月20日0penで、かき氷専門店ができていました。
今度はこちらにお邪魔したいと思っています。でも行列が…これから涼しくなっていくので行列はなくなるかもね。食べたい!

 

-日々のこと, 美術館・展覧会
-, , , , ,

Copyright© 大人の暮らしノート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.