下鴨神社 糺の森 光の祭り

下鴨神社「糺の森(ただすのもり)光の祭り」行ってきました。

更新日:

下鴨神社(世界遺産)「糺の森(ただすのもり)光の祭り」

8月17日(水)~8月31日(水)18:00~21:00 まで行われています。

下鴨神社 糺の森 光の祭り

私たちは20日の土曜日に行ってきました。途中で雨が降って来たりでアクシデントもありましたが楽しかったです。でも、ひと言、言わせていただくと「スゴイ人!!」です。

下鴨神社の参道を光のアート空間にする作品「呼応する木々」と楼門の中の空間に球体を浮かべて、球体と光のアート空間「呼応する球体」が展示されています。

このイベントは、「下鴨神社」「W media」「チームラボ」のコラボレーションです。

「W media」は「東京ガールズコレクション」と開催しているコンテンツプロデュースカンパニー。
「チームラボ」はウルトラテクノロジスト集団で、アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動し、世界各地でアート展を開催しています。そんな人たちが作り上げていると聞くだけで期待感が膨らみますね。

 


スポンサードリンク





 

「呼応する木々」

下鴨神社の参道をライトアップしているのですが、人が近くを通ると色が変わり、音が響いたりします。木々の葉がライトアップされて、次々に色が変わっていきます。すごく幻想的です。ココは無料で体験できますよ!

下鴨神社 糺の森 光の祭り

下鴨神社 糺の森 光の祭り

下鴨神社 糺の森 光の祭り

「呼応する球体」

楼門の中なので500円必要になります。ココは境内の中に球体が配置されていて、人が触ったり、球体どおしがぶつかったりして球体が衝撃を受けると光が変化して音が響いたりします。

下鴨神社 糺の森 光の祭り

下鴨神社 糺の森 光の祭り

下鴨神社 糺の森 光の祭り

「呼応する木々」「呼応する球体」どちらも、すごく幻想的で光の変化に自分の動作が影響を与えることができるので楽しいです。ぜひに「光の祭り」を体験してほしいと思います。ですが、人が多いので覚悟して行ってください。

8月の31日で終わりなのですが「呼応する球体」は27日(土)と28日(日)で終わりとなるようです。

私が行った時も「呼応する球体」を見るために「楼門の中」に入るのに長蛇の列でした。8時くらいに行ったのですが、もう長蛇の列に並ぶこともできませんでした。「楼門の中」に入る場合は、18時ころには行って並ぶようにしたほうが良いと思います。でないと、私みたいに隙間から球体をのぞくようになりますよ(^^)

このイベントは来年もあるかもしれないそうです。あればいいですね!その時こそ、球体に触るぞ!

下鴨神社 糺の森 光の祭り

最後に、次に開催する時は、整理券を配るか、前売りチケットで、参道から人数制限をして入場させてほしいです。そのほうが幻想的なアートをもっと全身で感じられるんじゃないかと思います。古いもの、伝統的なものと新しいものが組み合わさって行われる良いイベントだと思うので主催者の方にお願いしたいです。

 

-イベント, 日々のこと
-, , , ,

Copyright© 大人の暮らしノート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.