ホームベーカリーsirocaで焼いたパン

ホームベーカリー シロカとパナソニックを比較

更新日:

テニスプレーヤーの「ノバク・ジョコビッチ」さんの本にはまり、グルテンフリーの食事にしてから約5ヶ月が過ぎました。
ジョコビッチさんは2016年間最終2位でシーズンを終えました。すばらしい成績ですね。
グルテンフリーの食事で体調を整えている結果なのでしょうか!

 


スポンサードリンク






 

以前、ジョコビッチさんの著書について、グルテンフリーの商品の紹介記事を書きました。
そして私たち夫婦は市販のパンを食べなくなりました。
スパゲティも家でグルテンフリーの麺で食べるようになりましたよ。
でもたまには外食も楽しむようにはしてますが(笑)
主人の鼻づまりや睡眠時の無呼吸などは軽減されているように思います。

グルテンフリーのパン

グルテンフリーのパンを自宅で焼き始めて5ヶ月。
いろいろな味のパンが焼けるようになってきましたが、今回ホームベーカリー(パン焼き機)を新しくしました。
今まで使っていたのは「パナソニックSD-BMS102」1斤用です。
パンケースがホームベーカリーにはまりにくくなってきたので買い替えです。

今回の買い替えで考えたいのは重さと音です。
私はホームベーカリーを棚に収納しています。焼く時にそれを出して来て使うので、毎回、重い~と思いながら運んでいました。後、音ですね!ピーピー、バタンバタン、結構うるさいです。朝に焼き上がるように7時にタイマーをしても、5時くらいに、うるさくて目がさめてしまいます。朝に焼きたてのパンを食べることは残念していました。

いろいろ探してお値段のことも考えて見つけたので紹介します。

siroca」というメーカーのモノです。
私は知らなかったのですが、家電メーカーさんです。
「ていねいに うつくしく こだわって」とコンセプトにモノづくりをされているようです。
キッチン用家電を多く製造されています。

シロカ ホームベーカリー ~2斤 ホワイト SHB-712 11,342円(amazon)を購入

ホームベーカリーsiroca

ホームベーカリーsiroca

ホームベーカリーsiroca

容量が2斤まで焼く事ができます。たくさん焼いて冷凍しておくと便利ですね。(でもグルテンフリーのパンは1.5斤までみたいです。)
それに、この機種は調理機能がたくさんあります。

29種類のメニューがあります。
●1.食パン(みみ やわらかめ)●2.食パン(みみ やかため)●3.早焼きパン●4.ソフトパン●5.フランスパン風●6.スウィートパン●7.全粒粉パン●8.ライ麦パン●9.米粉パン(グルテン入り)●10.米粉パン(グルテンなし)●11.天然酵母生種おこし●12.天然酵母パン生地●13.天然酵母パン●14.こねる●15.発酵●16.焼く●17.パン生地●18.ピザ生地●19.うどん・パスタ生地●20.そば生地●21.もちつき●22.ケーキ●23.ケークサレ●24.ジャム●25.生キャラメル●26.フレッシュバター●27.ヨーグルト●28.フレッシュチーズ①●29.フレッシュチーズ②

これらはちゃんと作り方を書いたレシピBOOKが付いていますので簡単につくることができそうです。
私はまだ米粉パンしか焼いていませんが、これからいろいろ挑戦してみたいと思います。と言いながら全メニューをつくるのは無理だと思いますが(笑)
お餅ができるのは嬉しいですね。

ホームベーカリーsiroca レシピ

下の写真は付属品です。ヨーグルトをつくる容器とか計量カップなど付いてきます。

ホームベーカリーsiroca

ホームベーカリーのほうは、予約タイマー(最大13時間)が付いていて朝に焼きたてを食べることができます。
気になる音のほうですが、マナーモードが付いていて、ピ-ピ-などの音は鳴らなくできます。
でも生地をこねるブオンブオンという感じの音は最初のころにします。
小さな音でも目が覚めてしまうという方には辛いかもしれません。
私はこねる音くらいは大丈夫でしたよ。目覚まし時計がなるまでグッスリです(笑)

ホームベーカリーsiroca

蓋のところに「のぞき窓」がついています。ホームベーカリーの中のパンケースを見る事ができるようになっているのですが、暗くて見えません。これはデザインと考えるほうがよさそうです。
中が気になる時は、蓋を一瞬、開けてみています。これは中の温度が下がるので、あまりしないほうがいいかもしれませんが(笑)

ホームベーカリーsiroca

パンケースでパンを焼くとき、焼き色は「うすい」「ふつう」「こい」と好みに合わせて選択できます。パンの耳の固さも「ふんわり」「しっとり」と選べます。
私は「ふつう」「しっとり」が好みです(笑)

パナソニックの米粉パンとの比較は、シロカのこちらのほうがやわらかくふんわり焼き上がります。
パナソニックSD-BMS102で焼いた米粉パンも美味しかったですが、生地がギュッと詰まっている感じでモチッとしていました。
シロカ ホームベーカリーのほうがふんわりとして小麦のパンに少し近いように焼き上がっていると思います。

下のパンは「シロカ ホームベーカリー ~2斤 ホワイト SHB-712」で焼いた米粉パンです。
シナモンとレーズンを入れています。美味しく焼けました!

ホームベーカリーsirocaで焼いたパン

下の写真はパンの底部です。こねるための羽があるので、真ん中に穴と羽のあとがあります。パンケースから取り出す時もスルッと簡単に取り出せます。羽がパンと一緒に取れてでてくるということはありません。

ホームベーカリーsirocaで焼いたパン

下の写真は、ベーコンとチーズ、コショウ多めで焼きました。美味しかったです!ワインにも合いますよ(笑)

ホームベーカリーsirocaで焼いたパン

サイズ比較(シロカとパナソニック)

シロカ SHB-712(2斤用)
本体サイズ:26(幅)×31(高さ)×36(奥行)mm、重量は4.15kg

パナソニック SD-BMS102(1斤用)
本体サイズ:24.1(幅)×32.2cm(高さ)×30.4(奥行)mm 重量は6.1kg

サイズはシロカのほうが幅、奥行きが大きいですね。1斤用と2斤用の大きさを比べるのが間違いかな!でも重量が約2kg軽くなっています!これは嬉しいです。持ち運びするときに助かります。
下の写真は上から見た比較写真です。左がシロカで右がパナソニックです。

ホームベーカリーsiroca

 

私が使っていたパナソニック SD-BMS102の機種は生産終了になっています。
今はもっと良いものがでているようです↓(私には重いので残念ですが…)

パナソニック ホームベーカリー 2斤タイプ ホワイト SD-BMT2000-W 26300円(amazon)
サイズ:幅25.6×奥行38.9×高さ38.2cm 本体重量:6.9kg

私は米粉パンが焼きたかったので、値段が半額以下でその機能があるシロカを選びました。
シロカ ホームベーカリー ~2斤 ホワイト SHB-712 11,342円(amazon)

楽天では、
ホームベーカリー 餅 シロカ siroca SHB-712 全自動ホームベーカリー パン チーズ ヨーグルト ジャム バター 餅つき機 もちつき機【送料無料】【ポイント10倍】【あす楽対応】
価格:11,438円  (2016/12/12 15:33時点)    感想(10件)

ホームベーカリーで使っている米粉

何種類か使ってみましたが、「こめの香」が一番美味しくできるように思います。
私は「こめの香」をamazonの定期便で1ヶ月に1個(2袋セット)を購入しています。

こめの香 米粉パン用ミックス粉グルテンフリー 900g×2袋

美味しく焼けているのでシロカのホームベーカリーを買って良かったです。 ホームベーカリーの購入で迷っている方の参考にしていただければと思います。

-グルテンフリー, 家電, 暮らしを素敵にするグッズ
-, , , ,

Copyright© 大人の暮らしノート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.