ならまち

ならまち散歩

更新日:

 

「ならまち」に行ってきました!

少し前に、TVでならまちをブラブラしてジェラードを食べるシーンを見たんです。

その時から、ジェラードが食べたくなり行ってきましたよ。


スポンサードリンク





 

ならまちも暑かったです。近鉄駅から伸びる商店街を通り「ならまち」のほうへテクテク歩いていきます。

商店街の中は天井もあるし、店舗が並んでいるので、そこからの冷房が流れてきて、そんなに暑くありません。

その商店街が終るところから「ならまち」が始まります。炎天下です(汗)

その日の私の目的は、蚊帳のお布巾を「吉田蚊帳」で購入して、砂糖屋さん「砂糖傳増尾商店」で和三盆を購入。そしてジェラードを食べて帰る予定を組んで行きました。

そして、できればカフェ「カナカナ」でランチをと思っていましたが、やっぱり!という感じで一杯でした。1時間から90分待ちです!と言われてしまいました。「ならまち」へ行ったときは必ず前までいくのですが、並ばずに入れたことがありません。とても人気です(汗)並ぶのが苦手な相方と行っていたので、カナカナは残念してブラブラ。

古い街並に雑貨屋さんもあり、楽しく回れます。

吉田蚊帳

まずはお布巾を買いに「吉田蚊帳」さんへ行きました。ここは、蚊帳生地を使ってお布巾をはじめ、のれん、ストール、テーブルクロス、ランチョンマット、コースターなどがありました。柄を入れず蚊帳の生地を色々な色に染めています。私も以前に玄関にかける「のれん」のオフホワイトを購入しました。夏にピッタリでした。目隠しになり見た目も涼しげです。もう何年も使っていますが、洗濯にも耐えて丈夫ですよ!

ならまちふきん

 

そして今回購入したお布巾。もう何回も買っています。蚊帳のお布巾は人気で、奈良のお土産屋さんや雑貨屋さんにも置いてありますよね。見た事あると思います。可愛い柄がプリントされたものがたくさんでています。どれにするか迷います。でもこの「吉田蚊帳」さんの布巾は柄は無いですが、漂白にも耐えて長く活躍してくれます。今まで蚊帳のお布巾は色々使いましたが、ココのが一番丈夫で使いやすいように思います。おすすめです。

そこを出て、次に向かったのが…

砂糖傳増尾商店

和三盆が好きなんです。イチゴなどにパラパラとかけて食べると美味しいです!酸っぱいハッサクやレモンにパラパラとかけて一晩置いておくのもオススメです。

そして「米飴」。

米飴

これは人工甘味料や防腐剤、漂白剤など、なにも入っていないそうです。お米を麦芽で糖化しただけのもので、これは古くから伝わってきている栄養価の高い健康食品だそうです。

透明の水飴はよく見ると思いますが、この茶色い「米飴」は…みたらし団子のたれの味に似ています。

お店で、この「米飴」をお湯で溶かして生姜を入れた「ひやしあめ」を少し頂きました。これ美味しかったです。

思わず、タッパに入ったものを買ってしまいました。

寒い時は「生姜湯」にして飲みたい感じです!

そこを出て斜め向かいに「格子の家」があります。

 

格子の家

入場料無料で家の中を見せてくれます。

古い家ですが、きちんと管理されているので、とてもいい雰囲気な住宅になっています。中庭もあって、こんな家に住みたいなぁ~なんて思ってしまいます。家の奥から表通りまで風が抜けていきます。とても落ち着く空間になっていました。「私って日本人なんだなぁ~」なんて思う一時でした。

 

1F

1F

2F 天井

2F

 

ジェラード!「cervo bianco 」

そこはジェラードだけではなく、ピザのレストランでもあります。表通りに面した空間でジェラードを食べれるようになっていて、奥でピザをテーブルで食べられます。

ジェラードはダブルでお願いしました。この写真はミルクとピーナッツです。上に載っている鹿(バンビ?)のクッキーがかわいいですね。ミルクはしっかりミルクの味があり、ピーナツも珍しいなぁと思いつつ、しっかりピーナツの味がしました。どちらも美味しかったです。相方はイチジクのジェラードを食べていましたが、これも美味しいと言っていました。

今度はピザも食べに行きたいと思います。

ジェラード

 

ジェラード

 

ならまちは何度来ても楽しいです!

京都もいいですが奈良も楽しいですよ。

ココのサイトがマップも合って行く前のリサーチに役にたちますよ→「ならまち お散歩マップ」

 

-スイーツ, 日々のこと, 暮らしを素敵にするグッズ
-, , , ,

Copyright© 大人の暮らしノート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.